八代よかとこ物産館『親子"もったいなか"教室!』

7月20日、八代よかとこ物産館で、資源を大事にする意識を高めるための体験型親子学習会を行ないました。およそ30組ほどの親子や家族が参加され間伐材を利用した工作やいぐさの紙漉きなどを体験されました。


内 容
@生ごみ処理箱「もったいなか箱」の紹介と球磨川の水質検査
 次世代のためにがんばろ会
Aものづくり教室(泉分校間伐材を利用した工作)
 八代農業高校泉分校
Bいぐさ和紙作り体験&工作教室
 ネイチャーやつしろ&八代よかとこ物産館

メイン会場の広場 がんばろ会担当のもったいなか箱と水質検査

主催のよかとこ物産館の館長(左)と
松中信彦ミュージアムの館長(右)

八代農高泉分校の生徒の皆さん

芦北青少年の家のスタッフの皆さん

八代農高泉分校の間伐材の工作

八代農高泉分校の間伐材の工作

このようなすてきな花台になります

もったいなか箱の紹介と説明

いぐさの紙漉き体験

いぐさの紙漉き体験

いぐさの紙漉き体験

芦北青少年の家の工作体験

芦北青少年の家の工作体験