流藻川水質検査

6月4日(日)国土交通省主催で全国の河川の
水質検査があり、今回は高田地区から日奈久
地区にかけて流れている流藻川を検査しました。

今回は高田小4年生の児童と保護者の皆さんに
お手伝いしてもらいました。
ありがとうございました。

これは、今日の検査方法の説明の様子。
調査地点@
八代市豊原下町 流藻川水源

住宅地の中にある水源です。

COD 1
透視度 1m以上
ここでは石ころを拾って、水生生物の
調査もしました。
今回の参加者全員の記念写真です。
調査地点A
八代市平山新町 流藻川橋付近

流藻川の中流域です。
かなり汚くなってきています。

COD 6〜8
透視度 56cm
川の中は藻がいっぱい茂っていました。
その藻の上に空き缶などゴミがいっぱい。
ご覧の通りです。
やや白濁気味の生活排水が流入。
さっそくパックテストで検査。
2回目なのでだいぶ慣れてきた様子。
透視度計での測定。
よごれの程度が一番わかりやすく
大人も子供もみんな覗き込んでいました。
検査のあとは結果報告。
子供たちは各地点の検査結果を
熱心にメモしていました。
調査地点B
八代市日奈久新開町 ちどり橋付近

流藻川の河口付近です。

COD 8以上
透視度 34cm

最後の調査地点も調査終了。
調査結果の報告をしっかりメモ。

高田小のみなさん、お疲れ様でした。