大島浜辺の大掃除大会

今日は金剛小の子ども達と浜辺の掃除と野鳥観察会、また拾ったゴミの分別勉強会でした。
厳しい寒さでしたが、子供達は「とっても楽しかった」と嬉しい感想を発表してくれました!
 
 
昨年度から八代市企画調整課と共催で始めた八代海北部沿岸都市」地域連携創造会議の企画です。
 
まずは@金剛小学校で八代高専の上久保先生の「ゴミが川や海に与える悪影響」の授業と
     氷川高校の高野先生の「八代海の干潟の素晴らしさ、またその干潟にやってくる珍しい野鳥」
    (レッドデーターに記載されているクロツラヘラサギがいました!)のことについての授業を行い
   A鼠蔵海岸で野鳥観察会と清掃活動・ゴミ分別・野鳥のクイズなどをしました。
 
参加者の子供達も凄く楽しそうで、指導してくださった諸先生や市の環境課の皆様には御世話になりました。
また、産業廃棄物協会と八代漁協組合の沢山の方々の参加にも驚き(約50人ほど)
子供達が野鳥観察をしているときに、すでにゴミ拾いをされていました^^v
市や国土交通省の行政の沢山の方もご参加戴きありがとうございました。
 
金剛小の永椎先生の最後のご挨拶で、
「君達のためにこんなに沢山の大人の方々がお仕事の時間を繕ってきてくださり、こんなに準備して指導してくださった。感謝しましょう。」
という嬉しい謝辞を戴き、まさに今日、参加された方々の気持ちは同じく
“子どもたちの未来を真摯に考えている大人がいる”ということに感激いたしました。
 
寒い中、本当にありがとうございましたm(--)m
 
まずは八代高専上久保先生のお話 次に氷川高校の高野先生のお話

次は浜辺に出て野鳥観察

双眼鏡でのバードウォッチングに大喜び

いよいよ浜辺の大掃除大会の開始

どんなゴミがあったかな?

みんなで記念撮影です

今日の収穫です

市役所の方によるゴミの種類の説明

野鳥のクイズもありました

野鳥クイズに子供たちも盛り上がっていました

子供たちからのお礼の言葉がありました