八代海浜辺の大掃除大会 企画書

主  催 「八代海北部沿岸都市地域連携創造会議    次世代のためにがんばろ会

共    やつしろ里海ネット

後  援  国土交通省 九州地方整備局八代河川国道事務所熊本県八代地域振興局・

八代市・八代市教育委員会・エフエムやつしろ・熊本県産業廃棄物協会八代支部

 

趣  旨

八代海のような閉鎖性水域においては、波高が低く潮流が穏やかであるため、外海との海水交換が円滑に行われず停滞性水域ができ、これによって水質悪化が引き起こされる傾向にある。また、外海からごみが漂着する事例はほとんどないものの、川から流れ込むごみや人が捨てたごみの多さが自然界に与える悪影響を危惧するところである。

そこでこの企画は、八代海北部沿岸地域の自治体が、海岸線・浜などの清掃をする企画に伴い、八代市内の児童と保護者が共に川や海のごみが与える生態系への悪影響を環境出前授業で学び、また参加校が同期日同時間に実際八代海の浜辺でごみを拾い、調べ・分別・水質検査の体験学習をすることで、海や川にごみを捨てない人づくりと八代海が私たちの生活に与える恩恵を学ぶ企画である。

 

企画内容

その1

]環境出前授業(※)を事前に行いごみが与える自然界への悪影響を及ぼす事を学ぶ

その2

]海の大掃除大会としてゲーム感覚で、干潟の観察もかねてごみを拾う

]集めた漂流ごみラベルを調べ海の流れやごみが地球上の自然環境に与える影響を学ぶ

]上記2)で集めたごみを八代市のごみ対策課の指導で分別授業を行う

]各地域の海水を採取し持ち寄り、海水の違いについて水質検査を行うことで水質の違いや水質への影響を考える

期  日  平成23年9月23日(金)  午前9:00から11:30(予定)

場  所  大島海岸、金剛海岸、日奈久海岸、二見海岸ほか希望河川・浜辺

タイムスケジュール

        〜 9:00 希望清掃場所(浜辺)に集合

    9:00〜 9:15 挨拶・概要説明(出前講座のおさらい等)

    9:15〜10:00 掃除

   10:00〜10:20 万葉の里公園(水島町)へ移動(希望者)

   10:20〜11:00 ごみ調べ(分別)・海水の水質検査・まとめ

   11:00〜11:30 国指定名勝「不知火及び水島」の学習

   11:30〜      閉会・解散

準備用品  各自 水筒・タオル・帽子・軍手

     環境出前授業 小学校児童・保護者を対象に出前授業「ごみが与える自然界への影響」と称した授業を行い、親子で八代海について考えてもらう:(資料は別紙にて)


日奈久


金剛鼠蔵


植柳漁港


大島


大矢野(天草)


南川左岸


二見


氷川ダム周辺


 



 

感 想

初めての参加でした。堤防の上から投棄したであろうごみの量の多さに驚き、またそのごみが多種多様であったことに驚きました。まさしくゴミがゴミを呼んでしまっている光景でした。割れた一升瓶をビニール袋にいれて捨ててありそのビニールが分解され土に埋もれている上に茨が自生して作業を妨げ、なかなか進みませんでした。また、そんな中にカニが住み着いていたのにはなんともいえない物悲しさを感じてしまいました。

いつもはなかなかお会いすることのない国土交通省のみなさんとゴミについてお話できたこと、御話しのわかりやすさに感動しました。とくに八代海干拓、水島の由来についての説明は私の中にあった疑問が解決したこともあり大変有意義な時間でありました。できることであるならば・・・水質検査ででた強アルカリの成分が何であるのかが知りたくもありました。

大掃除をしたことで私もまた八代での次の10年をスタートしました。母なる球磨川を違う位置・角度でみつめていけたらと思いました。