流藻川水質検査

5月26日(土)国土交通省主催で全国の河川の
水質検査があり、今回は宮地地区から郡築地区
にかけて流れている水無川を検査しました。

今回は大島海辺掃除でいっしょに活動した郡築小
6年生の児童と保護者の皆さんにお手伝いして
もらいました。
ありがとうございました。

今回は下流から上流に向かって調査しました。

調査地点@
八代市古閑浜町 八千把小浜分校付近
水無川の下流域です。
このあたりは臭いはひどいし、水も汚れていて、
最悪です。

COD 8以上
透視度 41cm
今年南高校を退職されたばかりの丁畑先生
の指導で気温や水温を測定している子供たち。
CODパックの説明をしているところです。

八代高専の上久保先生の指導で透視度を測定して
いるところです。
調査地点A
八代市古閑下町 八代第四中学校付近

水無川の中流域です。
下流域よりはきれいですが、まだすこし濁っています。

COD 6〜8
透視度 53cm
さっそくパックテストで検査。
2回目なのでだいぶ慣れてきた様子。
下流地点ではあまりに汚すぎて水生生物の
採集ができませんでしたが、ここでは大丈夫。

ミズムシやカゲロウの幼虫がいました。
調査地点B
八代市妙見町 ホタルの里公園

水無川の上流です。

COD 0〜2
透視度 100cm以上
子供たちは待ってましたとばかりに水の中へ。
水生生物もいろんな種類がいて、大人も一緒に
お勉強。

カゲロウの幼虫やトビケラ、ウズムシ(プラナリア)
などたくさんいました。
最後の調査地点も無事終了。
子供たちはしばらく水遊びを楽しみました。

郡築小のみなさん、お疲れ様でした。