宮地小ゴミパトロール in 球磨川

この日は県と産業廃棄物協会と当会(民と学=八代高専上久保先生)との合同企画で
八代市立代陽小学校で「ゴミが自然界へ与える悪影響・ゴミが地球温暖化を加速している」の授業をし、
その後みんなで球磨川まで歩き、児童・担任の先生方と上記の行政・企業・市民(保護者含む)・学で
川周辺のゴミ調べをしました。
どんなゴミがあるのか?大人が捨てたごみか子どものごみか?
見た目は無いようでしたが、車のバッテリー・自転車、またタバコの吸殻やイヌの糞・・・・・・
予想通り、大人が捨てたごみが多かったですね^^;
(西日本新聞と熊日とTKUに取り上げていただきました^^v)
 
この企画は、昨年から八代地域振興局と始めた行事です。
昨年は上流の河川敷を宮地小の児童と調べましたがそれはそれは・・・・のゴミの多さに驚いたものでしたが・・・・・
来年は下流の小学校と川べりのゴミ調べをする予定です^^v
 
会場は代陽小のPC教室
まずは会員による寸劇

顧問の上久保先生(高専)のゴミについての授業

授業の後は、球磨川河川敷に移動しゴミパトロール

さあ、みんなでゴミ調べ開始です

ゴミ調べをしている子供たち

ゴミ調べをしている子供たち

ゴミ調べをしている子供たち

ゴミ調べをしている子供たち

ゴミ調べのあとはゴミのお勉強

市役所の方によるゴミ分別の説明

さあ、みんなで分別しよう!

最後は記念に子供たちの手で看板を。

参加者全員で記念撮影。

今日参加した会員たち。お疲れ様でした。